たまりば

  多摩地域のお店・会社 多摩地域のお店・会社  昭島市 昭島市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

鉢植えカーネーションの管理方法

母の日に頂いたカーネーションの鉢植え、上手に育てられない。と
あきらめて、セロハンに包まれたり、バスケットに入れたまま飾っていませんか?

数年前、1週間後にクレームとして持ち込まれたカーネーションは、
セロハンに包まれたまま、しかも、バスケットに入れたまま、毎日水遣りをしていたと言うものでした。
バスケットの中には今にもあふれそうな位お水が入っていました。

もちろん、育て方や簡単な注意書きは添えてあったのですが、読んでもらえないと痛感して、近年、育て方をA4サイズで添付するようにしています。参考にしてください。

**********************
鉢植えカーネーションをお楽しみいただくために
**********************

はじめに                   
お花が蒸れ、痛みの原因となりますので、お花を覆っているセロハンや包装紙をはずして下さい。
きれいなラッピングは装いです。花にとっては望ましいものではありません。

《おき場所》
日当たりの良い風通しの良いところにお飾り下さい。
ただ、高温、多湿を嫌いますので、夏は直射日光を避けて、半日陰で風通しの良い場所に置き、出来るだけ涼しい環境の下で育ててください。

水に弱い植物ですので、開花中の株は雨に当たらないように、ベランダなどで育てるのが無難です。

《水やり》
土の表面が乾いてきたら、花・葉に水がかからないように、株元からたっぷりと与えてください。
バスケットに入っているもの・鉢がセロハン・ビニールで覆われているものは、必ず鉢の状態で水やりをしてください。

(正しい水のやり方)
   

鉢底から流れ出た水は溜めずに捨てて下さい。
鉢カバー・バスケット・受け皿には水を溜めないで下さい。
根腐れをおこす原因になります。
春から夏にかけては徐々に多く与え、秋から冬は控えめに与えてください。

《施肥》
開花中は緩効性の化成肥料を製品の表示通りに与えるか、
液肥を製品の表示通りに施すと良いでしょう。

《花が終わったら》
株元から2節目で茎を切ります。
切ることで次の花芽が伸び、新しい芽に花芽がつきます。
このとき、元土に緩効性肥料や腐葉土などの堆肥を混ぜたり、
液体肥料や液肥を施します。
一回り大きな鉢に植え替えをするのも良いでしょう。
  


  • Posted by めぐちゃん at 20:22Comments(0)エコ・自然

    今日はこどもの日・端午の節句

    今日5月5日は子供の日・端午の節句
    もともと桃の節句と同じく、邪気をはらう魔よけの行事。


    高温多湿の夏を乗り越えるためにこの行事が生まれたのでしょうか。

    菖蒲湯もそのひとつと考えられます。
    菖蒲湯の葉菖蒲は、花菖蒲の葉とは異なりサトイモ科の植物です。

    香り豊かな菖蒲湯につかり、心も身体もリラックスして、
    健やかな健康を願い、古い歴史におもいを寄せてみてください。

    当メグミ生花店ではよもぎを付けたセットで販売しております。
      


  • Posted by めぐちゃん at 12:07Comments(0)花日記