たまりば

  多摩地域のお店・会社 多摩地域のお店・会社  昭島市 昭島市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

フラワーギフト券をお調べ下さい。


9月23日はお彼岸のお中日。
10年から5年位前に頂いたフラワーギフト券を
今一度ご確認下さい。
ここ数日大切にもっていらした方が
ご来店下さっています。

写真ポスター内のギフト券であれば、
お急ぎ下さい。




  2010年10月30日までに
icon06icon_chuicon06お好きな花とicon06icon_chuicon_chu 
  お引き換えください。

  ***メグミ生花店におきましては、
  2005年頃まで発行いたしておりました、
  旧「花とみどりのギフト券」
  (有効期限のない券)4種***

 2010年10月31日をもちまして、
商品との引き換えを終了させていただきます。


今一度、箪笥、お仏壇、リビングなどの
 引き出し、お財布、バッグの中をご確認下さい。


 詳しくは http://www.jfpa.co.jp 
      発行元 (株)日本フラワー振興協会
            TEL・03-5496-0366  
    もしくは    
      メグミ生花店 までお問い合わせ下さい。

 尚、現在発行中のギフト券の有効期限は、
         2014年12月31日です。



 

  


  • Posted by めぐちゃん at 11:29Comments(0)生活・暮らし

    秋の花贈り

    9月20日(月)は敬老の日、お彼岸の入り。
    秋の花贈りの季節の到来です。

    写真ポスター内のギフト券にピントきたら、
    お急ぎ下さい。




      2010年10月30日までに
    icon06icon_chuicon06お好きな花とicon06icon_chuicon_chu 
      お引き換えください。

      ***メグミ生花店におきましては、
      2005年頃まで発行いたしておりました、
      旧「花とみどりのギフト券」
      (有効期限のない券)4種***

     2010年10月31日をもちまして、
    商品との引き換えを終了させていただきます。


    今一度、箪笥、お仏壇、リビングなどの
     引き出し、お財布、バッグの中をご確認下さい。


     詳しくは http://www.jfpa.co.jp 
          発行元 (株)日本フラワー振興協会
                TEL・03-5496-0366  
        もしくは    
          メグミ生花店 までお問い合わせ下さい。

     尚、現在発行中のギフト券の有効期限は、
             2014年12月31日です。



     
      


  • Posted by めぐちゃん at 11:24Comments(0)生活・暮らし

    秋を飾る

    9月22日は十五夜。
    秋の七草は
    萩、尾花、葛、撫子、女郎花、藤袴、朝顔。


      (写真 葛の花)

    秋の風情はススキ(尾花)を花瓶に挿せば
    簡単に演出できます。

    そこに七草にこだわりなく、
    少し色物(りんどう、小菊、けいとう、など)を
    添えれば十分楽しむこととが出来ます。
    是非、試みてください。
      


  • Posted by めぐちゃん at 14:00Comments(0)生活・暮らし

    しおん(紫苑)

    しおん、キク科。
    根は薬草として有名な植物だから、
    この時期、薬草園でご覧になった方も多いと思う。



    写真は脇枝の花先を花瓶に挿したものだが
    花丈は1,5m~2mぐらいある。

     若い頃、いけばなのお稽古でこの花を活け、
    帰宅後、活けなおしていた時のこと。
    母曰く、何回でもお稽古できるね!と。

    庭には、今にも農作業の道具小屋の屋根を
    追いこさんばかりに、勢い良くたくさん咲いていた。

    その光景を思い起こせば、その昔
    仲秋の名月を、このはなの隙間から鑑賞した
    という話も理解できる。

     猛暑、猛暑で秋の訪れを忘れたかのようだが、
    9月22日は十五夜、仲秋の名月だ。

     秋の花を活けてみよう。
    花瓶が無ければ、徳利でも、空き瓶や、ペットボトルに
    千代紙などを巻いて花瓶を作ればOK!

    暮らしの中に自分らしい秋を演出しては・・・。



      


  • Posted by めぐちゃん at 17:13Comments(0)生活・暮らし

    クルクマ・シャローム

     夏から秋にかけて入荷する
    ショウガ科の花 クルクマ・シャローム



     私は、この花の葉を見るとふるさとの
    庭先に植わっていた、みょうがの株を思い出す。

    同じショウガ科なので、葉っぱが似ているのは
    当然なのだが、八百屋さんやスーパーに並ぶ
    ミヨウガは知っていても、茗荷の葉と言っても
    イメージできる人は少ないようだ。

     子供の頃、甘いものが食べたくなると
    庭先の茗荷の葉を切っては、おだんごを作ってと
    せがんだものだ。

    野ばらの葉っぱではさむ代わりに茗荷の葉で
    巻いて蒸したもの。
    懐かしい故郷の味である。

     今月20日の日は敬老の日。
    花は心にとどく贈り物。
    ご注文はお早めに!






      


  • Posted by めぐちゃん at 20:05Comments(0)生活・暮らし

    シャガール展

    9月7日
    シャガール展へ行っ来ました。

    7月から東京芸術大学大学美術館で
    開催されているシャガール展。
    9月に入り見学の方も多すぎず
    ゆったりと見ることが出来た。

     私のシャガールに対するイメージと
    娘の言うそれが、少しずれがあるような
    気がしていたので楽しみにしていた。

     どうやら、私は初期の代表作、
    娘は1950年以降の作品の印象が
    強かった様だ。

     お互いにシャガールの赤が好きなのは
    共通していた。
      


  • Posted by めぐちゃん at 14:29Comments(0)芸術・創作

    メープルシュガー

    9月6日
    娘とメープルシュガーを求め、
    複数のお店を歩いた。

    メープルシロップは知っていたが、
    それを砂糖状に加工したものは知らなかった。

    ホームメードでお菓子を作る方には
    ありふれた素材でも、知らない者にとっては
    驚きの砂糖である。

    花も同じ、私たちにはありふれた花であっても
    若い方にはとても新鮮で珍しいものって
    ありますね。


      


  • Posted by めぐちゃん at 05:18Comments(0)グルメ・料理

    秋の始まり(その4)

    9月5日
    猛暑の続く中、
    暦は1日1日着実に進んでいる。

    今月に入り、式典、お祝いなどの仕事が
    増えてきた。

    いつもの年と違い暑さを考慮して
    気を使う日々だ。
      


  • Posted by めぐちゃん at 11:30Comments(0)花日記

    秋の始まり(その3)

    9月4日
    久しぶりにうろこぐもを見たので、
    今日はの朝は涼しいのではと、
    期待していたが...。

     朝、テレビから聞こえてきたのは、
    もう29.1度ですと言う声。

    数日前よりは湿度は少し低くなった気がするが、
    この猛暑いつまで続くのでしょう。

    夏の初めは水出しで作っていた麦茶も
    今は丁寧に沸騰させています。
      


  • Posted by めぐちゃん at 12:18Comments(0)花日記

    秋の始まり(その2)

    9月3日
    昨日、朝、窓開けると、
    眼下にいつもと違う色が見えた。

    くずの花のようだ。

    ひょっとすると、電車の窓からも
    見ることが出来るかもしれない。

     葛は、葛湯などの和菓子や
    和食の材料としてなじみがある。

     また、近年生物多様性、里山、などの
    記事とともに目や耳にすることが
    多くなった。

     葛は人間にとっても、自然界においても
    とても有用な植物である。

     豊かな水、きれいな空気、さわやかな風、
    心地よい野鳥の鳴き声とさえずり、
    この場所にあっては、すばらしい桜の花景色など。

    しかし、住宅地に隣接して茂る葛は
    きれい事ばかりでは無い。

    百人百様の価値観のある大都市で
    どう変遷していくのだろうか。
    注意深く見守っていきたい。
      


  • Posted by めぐちゃん at 03:16Comments(0)エコ・自然

    秋の始まり(その1)

    9月2日
    暑い日が続くが、
    カレンダーはもう9月。
    秋の定番(われもこう)

    写真は小さく挿してあるが、
    花丈は、約1メートル位。

    昨年は、この花の歌が
    流行っていたからか、
    商店街のアーケードを
    通る人々が立ち止まり、
    あれ、それ、・・・
    などと話している光景が見受けられた。

    時には、私にふるさとの風景を
    お話してくださる方も・・・。

     吾木紅 すすきかるかや
       秋くさの さびしききわみ
          きみにおくらむ 
               若山牧水 
      


  • Posted by めぐちゃん at 07:03Comments(0)花日記